第6回 日本多機能型精神科診療所研究会 横浜大会 延期のご報告


謹啓



時下、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
平素より当研究会の運営にご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。


さて、コロナ禍に終息の気配が無く、また緊急事態宣言も考慮される状況を考えますと、5月31日に開催する予定でした横浜大会を開催することは困難と考え、実行委員会の総意として、大会開催の延期もやむを得ないとの結論に達しました。


来年度もう一度チャレンジさせて頂きたいと考えており、本大会にご登壇される予定の講演者様には来年もう一度ご登壇して頂けるよう交渉してまいります。


このような決定に至ったことは極めて残念なことですが、仕方ありません。なんとかコロナ禍が収まるまで、じっと耐え、歯を食いしばり、頑張りましょう。弱気は損気、運が逃げてしまいます。コロナ禍が収まり解決したときは、晴れて皆様を横浜にお迎えし、歓待させて頂きたいと考えています。どうぞ来年、横浜に来てください。

 

謹白

 
第6回 日本多機能型精神科診療所研究会 横浜大会 
大会長 斎藤 庸男